統合(品質、環境)方針

1. 基本理念

当社は、明治24年9月創業以来、印刷物の設計、製造に係る事業活動を行っています。

21世紀は環境の世紀と言われ、地球環境を維持、改善し、次世代に引き継ぐことは最も重大な企業使命であると認識し、製品実現の各段階において品質及び環境に配慮し、快適な生活環境づくりに務め、顧客満足の向上を目指し、社員一同より一層の努力をしてまいります。

2. 基本方針

1.法規制等の順守

事業活動に適用すべき法的及びその他の要求事項を明確にし、順守します。

2.継続的改善及び汚染の予防に関する約束

当社の品質及び環境に係わるIMS(統合マネジメントシステム)において、特に以下の項目については、目的・目標を設定・文書化のうえ組織全体に周知し、汚染の予防に努めるとともに、IMSの有効性の継続的な改善を推進し、維持します。

(1)顧客満足の向上

要求品質、要求コストの実現及び納期を厳守するとともに、お客様に満足を頂き、安定した品質を提供し続け、社会に貢献する事に努めます。

(2)環境保全

① 省資源、省エネルギー
燃料及び紙類の使用を効率的に行い、省資源、省エネルギーに努めます。

② 廃棄物の適正管理
事務所及び工場で発生する廃棄物は、発生の抑制に工夫するとともに、発生した廃棄物は適切に分別し、リサイクルに努めます。また、廃棄物の適切な処理を実施するため、適切な廃棄物処理業者に委託するとともに、廃棄物の処分状況を確認します。

③ 再生品の利用、省エネ、省資源に役立つ環境配慮型設計に努め、顧客に提案します。

④ グリーン製品の購入にめ、循環型社会形成の促進に貢献します。

3.教育・訓練

“品質に係わる認識教育”及び“環境に係わる自覚教育”を全従業員及び全協力会社に行い、また必要に応じた専門教育を実施し、技術力の向上に努めます。

4.統合(品質、環境)方針の見直し

統合(品質、環境)方針及び目的・目標は適切性の持続のため、定期的に見直しを行います。

5.統合(品質、環境)方針の一般への公開

統合(品質、環境)方針は、求めに応じて開示します。

2006年3月1日 制定
2009年10月1日 社名変更
2012年9月1日 改訂
株式会社 ビー・プロ
代表取締役 江馬 文成