プライバシーポリシー

個人情報保護方針

当社は、高度情報化社会の健全な発展と適切な消費者保護の重要性を認識し、その発展を切に希望しております。

また、印刷及びV・D・P(バリアブル・データ・プリント)を通じ、情報化社会発展の一翼をになう企業として「情報の保護」を企業理念の1つと考えて仕事をして参りました。

このことを社内のみならず広く社外に知っていただく為、「個人情報保護」について社内規範を策定し、継続的に改善し、全従業員を教育し、監査を実施してその実行を確保致します。

当社の事業内容及び規模を考慮した適切な個人情報の取得、利用及び提供について厳密な管理を致します。

  1. 個人情報に関する法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守し、率先して情報化社会に寄与致します。
  2. 個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざん及び漏えいなどのリスクを常に認識し、その対策及び是正を講じて個人情報を守ります。
  3. ご本人の個人情報の第三者への提供、若しくは処理の再委託を行いません。また、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いを行いません。
  4. 日本工業規格(JIS Q 15001:2006)に準拠した個人情報保護マネジメントシステムを策定し、実施・維持し、継続的に改善して安全と正確性の確保に努めます。
  5. 当社は、個人情報保護に関する苦情及び相談の窓口を下記に設置し、速やかに個人情報保護の維持管理を推進致します。

    ※社内外からの苦情相談窓口は、総務部 苦情相談担当者とします。
    連絡先/TEL:022-288-5301 FAX:022-390-1027
    e-mail:info@beprogress.jp

2003年10月1日 制定
2009年10月1日 社名変更
2013年7月1日 最終改訂
株式会社 ビー・プロ
代表取締役 江馬 文成

個人情報保護の取扱いについて

1.個人情報に関する公表

当社は、業務を円滑に進めるため、お客様の住所、氏名等の個人情報を取得、利用させていただいております。

また、印刷物の設計製造、V・D・P(バリアブル・データ・プリント)、発送等の受託業務において、お客様より提供された個人情報の取扱いを行なっております。

当社は、個人情報保護を重要な責務と捉え、この責務を果たすために、当社が定める個人情報保護方針に従って個人情報の利用目的を明確にし、その目的に必要な範囲内において、公正かつ適正な個人情報の取得、利用及び提供を行ないます。

また、個人情報の正確性及び安全性を確保するために、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えい等に対する安全管理措置を行ない、ご本人の同意がある場合又は法令に基づく場合を除き、第三者への個人情報の開示・提供をいたしません。

当社の個人情報の取扱いに関する苦情等の申し出先は、「4.開示対象個人情報に関する苦情・相談窓口に関する公表」をご覧ください。

2.開示対象個人情報・特定個人情報等に関する公表

※「特定個人情報」とは、個人番号(マイナンバー)および個人情報を含む個人情報のことをいいます。

2-1.開示対象個人情報について

当社は、以下のとおり「開示対象個人情報」を、ご本人の知り得る状態に置きます。

【1】個人情報取扱い事業者名称:株式会社ビー・プロ

【2】個人情報取扱い責任者の名称:PMS管理責任者 谷 正人

【3】開示対象個人情報の利用目的:下記「2-2.開示対象個人情報及び利用目的について」をご覧ください。

【4】開示対象個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加・削除、利用の停止、消去、第三者への提供の停止の求め(以下、「開示等」といいます。)に関する手続きにつきましては、下記「3.開示対象個人情報の開示等の請求に関する公表」をご覧ください。

【5】当社が行なう開示対象個人情報の取扱いに関する苦情の申し出先は、「4.開示対象個人情報に関する苦情・相談窓口に関する公表」をご覧ください。

【6】16歳未満のご本人が個人情報を当社にご提供される場合は、保護者の方の同意のもとにご提供くださるようお願いいたします。

2-2.開示対象個人情報及び利用目的について

当社では、ご本人の同意を得た利用目的を達成するため以外で、開示対象個人情報を利用する事はありません。

当該利用目的の範囲を超えて開示対象個人情報を利用する際には、ご本人に対してあらかじめその旨の同意をいただくために、関連法令及び当社規程類に基づいた手続きをとらせていただきます。(個人情報保護法18条第4項第1号から第3号までに該当する場合を除きます。)

開示対象個人情報の利用目的は、次のとおりです。

【1】お客様及びお取引先の関係者様に関する開示対象個人情報

① お客様及びお取引先との連絡、交渉、協力、契約履行、請求履行、入金確認のため

② 製品・商品等の発送、情報や宣伝物、セミナー又は展示会の案内等のご提供のため

③ 製品・商品等のご提案、販売、担当窓口等のご紹介のため

④ より良い製品・商品等のための調査・分析のため

【2】当社への苦情・お問合せされたご本人に関する開示対象個人情報

① 連絡、対応管理業務、関連資料のご送付等のため

【3】当社へ来訪されたご本人に関する開示対象個人情報(監視カメラによる画像を含む)

① 連絡、対応管理業務、関連資料のご送付等のため

② セキュリティ対策のため

【4】当社への入社希望(アルバイト等を含む)のご本人に関する開示対象個人情報

① 連絡、就職活動に関する情報のご提供、関連資料のご送付等のため

② 従業員の募集、採用選考、採用等の処理のため

【5】当社従業員のご本人に関する開示対象個人情報(監視カメラによる画像を含む)

① 当社従業員の給与・税務・保険・福利厚生及び従業員管理等の処理のため

② セキュリティ対策のため

2-3.受託業務で取得した個人情報及び利用目的について

当社は、受託業務においてお取引先から個人情報をお預かりする場合、お取引先に個人情報の適正取得を確認したうえで、次のとおり、利用目的を特定し、その利用目的の範囲内で利用いたします。

なお、当該個人情報は、開示対象外の個人情報となります。

【1】V・D・P(バリアブル・データ・プリント)業務

① データプリント、圧着加工、ブッキング加工、封入封緘等の処理のため

② 発送先別仕分け、引抜き、納品、発送(局出し)等の処理のため

【2】印刷加工等の業務

① 印刷、加工、仕分け、発送等の処理のため

2-4.個人番号および特定個人情報の利用目的について

当社が取得し保有する特定個人情報の利用目的は、次のとおりとし、マイナンバー法で定める個人番号関係事務の範囲内で、事務処理を行います。

【1】お取引先の関係者様に関する特定個人情報

① 個人事業主(会計事務所、研修講師等)の利用目的は、報酬、料金、契約金等の支払調書を含む法定調書関係事務等のためです。

【2】当社の従業員等の扶養家族に関する特定個人情報

① 当社の従業員及び役員等の扶養家族、国民年金の第3号被保険者等の利用目的は、源泉徴収票作成事務、健康保険・厚生年金保険届出事務、国民年金の第3号被保険者届出事務等のためです。

【3】お取引先から委託を受けた特定個人情報

① お取引先から委託を受けた特定個人情報の利用目的は、当社の事業におけるお取引先との契約履行等のためです。

2-5.開示対象個人情報の第三者提供等について

【1】当社からご本人にアクセスする場合には、ご本人に対してあらかじめその旨の同意をいただくため、関連法令及び当社規程類に基づいた手続きを採らせていただきます。

【2】当社では、あらかじめご本人の同意を得た範囲以外で個人情報を第三者に提供することはありません。
 同意を得た利用目的の範囲を越えて第三者に提供する場合には、ご本人に対して、あらかじめその旨の同意をいただくため、関連法令及び当社規程類に基づいた手続きを採らせていただきます。(個人情報保護法23条第1項第1号から第4号までに該当する場合を除きます。)

【3】ご本人またはその代理人からの当社開示対象個人情報の開示等の求めに関する手続きにつきましては、下記の「3.開示対象個人情報の開示等の請求に関する公表」をご覧ください。

【4】開示対象個人情報の取扱いに関する照会につきましては、「4.開示対象個人情報に関する苦情・相談窓口に関する公表」を、開示等の請求に関するご質問につきましては、「3.開示対象個人情報の開示等の請求に関する公表」の「【6】書類の請求・送付先」をご覧ください。

3.開示対象個人情報の開示等の請求に関する公表

当社は、ご本人からの開示等の求めに対して、対応可能な開示対象個人情報を開示いたします。

当社にて保有している開示対象個人情報に関しての開示等のご請求につきましては、請求用紙「個人情報開示・訂正・削除等依頼書」に必要事項を記入・捺印し、請求人がご本人であることの確認に必要な書類を同封の上、郵送でお送りください。又は、ご来社ください。

到着後、ご請求の内容につきまして確認の上、適正な処理を遅滞なく(10日以内)実施し、原則として書面にて回答いたします。

なお、開示等の手続きは下記のとおりです。

【1】請求用紙は、下記【6】の「書類の請求・送付先」にご一報頂ければ、当社から郵送にて送付いたします。

【2】請求できる内容は、以下のとおりです。

① 開示対象個人情報の開示

② 開示対象個人情報の利用目的の通知

③ 開示対象個人情報の訂正(変更・追加)

④ 開示対象個人情報の削除

⑤ 開示対象個人情報の利用停止又は第三者への提供停止

【3】ご本人確認に必要な書類

① 開示等の請求用紙に記載されている開示等を求めるご本人の氏名及び住所と同一のものが記載されている運転免許証、健康保険の被保険者証等、ご本人であることが確認できる公的書類のコピーを1通、添付してください。

② 本籍地に関する情報につきましては、塗りつぶしてお送りください。

③ お送り頂いた書類のコピーは、ご本人確認後、シュレッダーにかけ廃棄いたします。

【4】代理人による申請を希望される場合、必要な書類及び手続きにつきましては、下記【6】の「書類の請求・送付先」にご連絡ください。

【5】上記「開示等の請求」に対する送料の負担ならびにその徴収方法など

① 上記「開示等の請求」の手続きに関わる経費は、本人に過重な負担にならないように、原則無料とします。

② 回答につきましては、書留郵便にて送付させていただきます。

③ 手続き経費が5千円以上掛かる場合には、実費を勘案して合理的であると認められる範囲内においてその額を定め、手数料を徴収致します。
 その場合には、事前に手数料等の見積金額および徴収方法を書面にて提示させていただきます。

④ 上記③の徴収方法による見積金額が不足していた場合は、その旨ご連絡申し上げますが、所定の期間内にお支払いいただけない場合は「開示等の請求」がなかったものとして、ご送付書面を返送させていただきます。

【6】書類の請求・送付先

窓口名

株式会社ビー・プロ 個人情報苦情相談担当者(総務部長)

住所

〒984-0011 宮城県仙台市若林区六丁の目西町4番1号

連絡先

TEL:022-288-8377(直通) FAX:022-390-1027
e-mail:info@beprogress.jp

受付時間

月曜日~金曜日 午前8時15分~午後5時15分(祝祭日・年末年始・お盆休みを除く)

4.開示対象個人情報に関する苦情・相談窓口に関する公表

4-1.株式会社ビー・プロの苦情・相談窓口

当社は、開示対象個人情報に関する苦情、相談及び開示請求等のお問合せ(開示を含む。)の窓口を下記に設置し、速やかに、個人情報保護の維持管理を推進いたします。

※開示対象個人情報の開示等に関する用紙の請求及び苦情・相談窓口

窓口名

株式会社ビー・プロ 個人情報苦情相談担当者(総務部長)

住所

〒984-0011 宮城県仙台市若林区六丁の目西町4番1号

連絡先

TEL:022-288-5301 FAX:022-390-1027
e-mail:info@beprogress.jp

受付時間

月曜日~金曜日 午前8時15分~午後5時15分(祝祭日・年末年始・お盆休みを除く)

4-2.当社が対象事業者となっている
 「認定個人情報保護団体」の名称および苦情の解決の申し出先

当社は、次の認定個人情報保護団体の対象事業者となっています。

窓口名

一般財団法人 日本情報経済社会推進協会 個人情報保護苦情相談室

住所

〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番9号 六本木ファーストビル内

電話番号

03-5860-7565

フリーダイヤル

0120-700-779

相談受付時間

平日/午前9時30分~午前12時 午後1時~午後4時30分